オリジナル教材の企画・製作・販売

日本大学の学内研究者の研究結果の商品化及び販売支援とNUBIC(日本大学産官学連携知財センター)が保有する学内資産である意匠登録の有効活用を図るため、日本大学事業部が窓口となり、三者による連携が実現しました。